首絞めセックスに関するコラムが投稿されていたので、妻と首絞めセックスを楽しんでみようということで挑戦してみました。

首は人間の急所なので慎重にやらないととても危険です。実践する前に以下のコラムを読んで危険性に目を通しておくことをおすすめします。

コラム:マゾに喜ばれる首絞めセックスの具体的なやり方と危険性

妻は少しMです

そこまで女性経験はありませんが、M気がない女性でも首絞めセックスが好きな人がいますよね。

SMプレイに入る首絞めプレイですが、一般女性にも割と人気のあるセックスプレイの一つだと思っています。

そして、私の妻はそこまでではないのですが少しMです。

元々妻にこのサイトを教えてもらった関係上、妻もこのサイトを読んでいるのですが首絞めセックスに興味を持ったみたいで、体験してみたいと言われました。

首絞めセックス体験談

首絞めをする前に講習で学んだように性感マッサージから始めていきます。

私が性感マッサージを学んで以来妻は性感マッサージがお気に入りのご様子。

一通りの流れが終わり、いざ挿入するという時に首絞めをしてみました。

すると、「ごほ、ごほ」とむせてしまいました。喉仏あたりに深く入ってしまったみたいです、反省。

しっかりと頸動脈を抑えて苦しくないように、首を絞めていきます。

すると、妻の顔がぼうっとしたような表情になり、いわゆる恍惚とした表情というのでしょうか。

首を絞めるとあそこも締まるので、男性側も気持ち良くなります。

少し怖かったので、かるぅく締めていたのですがそれでも首を絞められているという感覚になるので、SMプレイの初歩として導入するのも悪くないなと思いました。

以上、首絞め体験談でした。