感度が低くても今日から中イキしやすくなる最新情報その2

こんにちは、立ち読みをこよなく愛するゆう@愛知です。

美紀さん(21歳)の性感開発記事の続きになります。

美紀さん(21歳)ヨガ大好きの事前情報

  • つきあった男性は4人、彼氏あり
  • オナニーは週に1回クリを触る程度
  • 膣内に道具や指を入れたことはない
  • 膣内の感度が低く、手マンや挿入で気持ちいいと思ったことが少ない
  • 彼氏の期待に応えようとして(逝かなかきゃっ)快感に集中できない
  • 抹茶いりドラ焼きで目が輝く

全身の性感帯の把握

キスが興奮スイッチだと自覚している美紀さん。

当然キスしながら頭を撫でたり、首筋や背中などをフェザータッチしていくと快感と興奮が蓄積していきます。
空いた手で感度があがると言われるツボも刺激しながら全身を愛撫。
*詳細は省略

キス&耳元で言葉責めをしながら(「●●気持ちいいよね?ここも敏感だね」なんてフィードバック)お待ちかねの秘部へ。

徐々に手を滑らせていき、アソコ周辺のマッサージを行います。
(⇒大陰唇マッサージを参照されてください)

当然、耳元で言葉責めをしながら行っています
(言葉責めが好きなんです。許してください)

大陰唇マッサージは振動をメインに動かしているからなのか、気持ちいいからなのかわかりませんが、膣奥から出ていると思われるねっとりとした愛液が大量に溢れてきます。

ときおり指が割れ目にぬるっと入ってしまって、

「あっ、まだ早い!急がば回れだぞ!」と

抜くのですが、これがいい焦らしになり、女性は入れてほしくて我慢できなくなるそうです。

*クンニがたまらなく気持ちよかったらしいのですが、省略

膣内性感帯の把握

大陰唇マッサージでクチュクチュされて十分に興奮している美紀さんのあそこは血流がよくなり、柔らかさ抜群です。

ローションをつけ膣内にそっと指を入れていき、入り口(膣括約筋)、Gスポット手前、Gスポット、少し奥、Tスポット、ポルチオスポット、裏側(お尻側)のなんとかスポットをマッサージしつつ、感度がいい場所を把握します。

また、こするような動きだけでなく、圧迫、つんつん、圧迫&リリース、振動などを与えながら、どの刺激方法で気持ちよくなられるかも把握します。

美紀さん曰く、Tスポットが気持ちよすぎると自身の劇快感スポットに気づき、「Tスポットは私のためのスポットだ!」と体験後に豪語されておりました(笑)

今までTスポット刺激で喜ばなかった女性を知りません

言い過ぎかもしれませんがもしもTスポットで気持ちよくなれないとしたら、興奮が浅いか感度が上がっていないのに、手マンをされているのではないかと思います。

あっ、嘘つきました。
激しい手マンをして女性よりも自分が喜んでいた頃は、Tスポットなんて知りませんでしたし喜ばれたことなんてありません(恥)

今は簡単にネットで情報を手に入れられますから、
ちょっと勉強して実践すれば相当セックス上手になると思います。

膣内性感帯の指導

これをすると女性が覚めてしまうのですが、ポリシーとして必ずやっています。
後の挿入に向けて、どのスポットが気持ちいいのか?今どこに指が当たっているのかを感じてもらい、解説もします。

Gスポットやポルチオ性感帯はわかる女性が多いですが、Tスポットは把握が難しいようです。
気持ちよすぎて頭がぼおーとしてしまうのも理由かもしれません。

手マンで人生初の手マン中イキに導けそうだったのですが、尿意問題(おしっこしたくなる)が発生し断念。

まだまだ興奮が浅いようでした(反省)

挿入してさきほど学習した膣内性感帯に解説しながらペニスを当てていきます。
気持ちよくなってもらうためではなく、把握してもらうためなのでひとつの体位を長くやりません。

正常位、屈曲位、バック、寝バックを経験していただき(寝バックが好きな女性は多いですね。角度を変えればG、T、ポルチオに当てられるので男性としても楽しめる体位ですね)

いよいよ騎乗位です。

騎乗位講習

騎乗位になり、自分で気持ちいい場所を探りながら腰を動かしたり角度を変えていただきます。
もともと膣内の感度があがっていたので、それはもう見事に腰を動かし感じておられました。

騎乗位で女性が感じている姿や揺れる乳房を見るとこちらも興奮しますね。
舌から乳房に触れたり、背中を愛撫して美紀さんの感度と興奮度がさらに高まるようアシストします。

美紀さんが騎乗位で感じているのに容赦なく、「はいオッケーでーす」と撮影が終わった時のように合図し、終了です。

性感開発は彼氏とのセックスで中イキできることをゴールにしているため、自分で動いて気持ちいい場所に当てられるようになったらそこで終了です。

好きな人とセックスする時のような気持ちの高ぶりはなく、セックスをお勉強する時間ですが、この騎乗位講習とキス講習は大変評判がいいと自画自賛しております。

Tスポット刺激&言葉責めで感じまくっていた美紀さんはぐったり

「寝ていいよ」と美紀さんを部屋に残し、隣の部屋の(といってもトイレとお風呂があるだけ)トイレのドアにもたれかかり、パソコン仕事をしてました。

2回目でちゃんとセックスします

さあ、ほとんどが僕の自慢話のような内容になっているかもしれませんが、ここからは中イキにあこがれる女性にとって、必読記事になると思います。

プリッツを食べながらリサーチしてみましたが、同じような記事を書いている人を見たことがないため、最新の中イキ膣トレ情報をお届けできることになります。(袋閉じレベルの記事です)

45分ほど寝ていただき、お風呂をためます。
僕が美しい女性のカラダを眺めながら入りたいからではありません(笑)

十分に体を温めて血流をよくすることで感度が間違いなくあがるからです。
少しのぼせるくらいでもいいと思います。

寝ている美紀さんをツンツンして起こし、お風呂に向かいます。

当然、先ほど指導したキスが始まります。

「キスで興奮するでしょ?早くエッチしたい?」

「うん…・したい・・・」

キスが得意でない人はキス講習だけでも受けていただきたいです。
男性でも女性でも構いません。

さすがに男性とキスはしたくありませんので言葉でのレクチャーのみになりますが・・・

直接お会いできる人限定になりますが、焦らしキス2.0異性をとろけさせるキスをお伝えできます。

話を戻しまして・・・

入浴して体を十分に温め、ここからは前半の学びを生かしてセックスします。

キスや言葉責めが好きな事、Tスポットが特に気持ちいいこと、その他性感帯を把握しましたのでそこを重点的に刺激していきます。

*詳細はエロ小説になるため省略

「早く入れて欲しい」という気分が高まったところで、手マンします

そして・・・

手マン中イキしそうになってきたところで(言葉責めは甘くやらしく言ってますが)美紀さんの力の入り方を冷静によく観察します。

逝きそうになった時、どこに力が入っているか本当に把握していますか?

あなたは逝きそうになった時にどこに力が入り、イク瞬間にどこの筋肉が一番緊張しているかを把握していますか?
ネットで“中イキ 膣トレ”とか検索している女性なら脚ピンオナニーが深刻な社会問題になっていることを知っていると思います。

が、中イキを望んでいる人の中に脚ピンの弊害を知らない女性もたくさんいます。

そして、脚ピンの弊害を知っていても、クリオナニーでイク瞬間にどこに力が入っているかに気づいていない女性がかなり多いです。

ねーさん、事件です

気づいていこうよ!

まずは気づくことです。「気づいていこーよ。自分のからだを知っていこーよ」とあなたに言いたいのです。

美紀さんはヨガをされていることもあり、ご自分のカラダのどこに力が入っているのかがすぐ気づきました

逝きそうになるとお尻に力が入っていることがわかったので、空いた手でぐっとそこを圧迫し力みをアシストすると

「いくぅ~~~」といって、初中イキしました。

1回目の手マンで刺激がまだまだ強かったので、さらに弱い刺激で膣内感度を高め、快感が高まってくるのをみはからって、力の入れ方を「ここ(お尻の筋肉)に力入れて!」指導すると逝けるようになりました。

さらに、下腹部(陰毛の上部あたり)の力の入れ方を指導するとあっさりマスターしまして、そちらに力を入れても逝けるようになりました。

もう何度でも逝けます

耳責めしながらソフトな手マンをし、
「僕が逝かせるんじゃないよ。自分でほらっ、いきそうでしょ?そうさっきの場所に力を入れて・・・」

「逝きそうですっ、逝きそうですっ、いく~~~~~~~~~~~~~~」

とビクビクします。

弱くソフトな刺激が功をなして連続オーガズムに突入です。

もうここからは何をしても逝きます。自分で逝きたい時に逝けるようになります。

抱きつき正常位でキスしながらたまにぐぃっとTスポットを圧迫するだけで逝ってしまいます。

興奮しながらも冷静に美紀さんの力の入り具合をチェックすると(お尻に手を回したりしながら)、見事に中イキ筋が収縮しています。

最終的にはキスするだけでも逝けるようになり、その数日後に彼としてキスだけで逝けるようになったとのことです。
*遠距離の彼と久しぶりに会って燃えたのも理由だと思います。

連続オーガズムモードに入ると、全身が超敏感になるため、恥じらいなんて気にしてられないくらい気持ちよく、理性を忘れて感じ、キスでもハグでも逝き続けます。

ベアーハグ逝き

忘れることができない思い出があります。
アルバムの一ページをめくるたびにあの辛い日の事を思い出します。

それはローターオナニー大好きな女子大生さんの性感開発をしている時のことでした。
他人に責められてクリイキしたことがないと悩んでいたので、頑張ってクンニをしておりました。

そう、浜松の某グランドホテルでの出来事です・・・

その子は逝きそうになると、ものすごい力で内またに力を入れるタイプでした
(この逝き方をしている女性も中イキが難しいと僕は思っています)

「あっ、あっ逝きそう・・・」と言い、強烈に股の間にうずめた僕の頭を脚で締めてくるのです。
ベア―ハグ状態です。*プロレスの技の名前です

僕が「もうだめぇ~~~やめてぇ~~~死んじゃうぅぅ」って言いそうでした。

このベア―ハグイキや脚の指先ぴんイキをしている女性は案外多いと思います。
これでは騎乗位でも正常位でもよほど体位を工夫しないと逝けないと思います。

繰り返しますが、まずは逝く時にどこの筋肉を使っているかに気づくことが必要です。
もしもあなたが男性ならば、女性の筋の収縮具合をよく観察されてください。

気づけば変われます

人が変容するための第一歩は気づきなんです。企業研修で学んだことがある人もいると思います。

週に何回オナニーしてますか?

週に3回するとしたら、3X48週で、1年に約144回も気づきそして変化のチャンスがあるんです。
そう、中イキできるカラダになるための偉大なチャンスがオナニーに眠っていたのであります。
大発見であります。

アレクサンダーテクニーク

ご存知でしょうか?
僕はよく知りませんが、ネットで調べてみました。

アレクサンダーテクニークとは:
身体がどのように動き、どのように感じるかについての気づき(アウェアネス)を高めることによって、自己についての学びを深め、身体を再教育することを目指す心身技法である(ウィキより)

だそうです。

これは中イキのための膣トレに有効だと思いました。
本屋でアレクサンダーテクニークについて調べてきます。

また、女性が中イキする時によく使っている筋肉の名前とかも調べてみます。

まさかアレクサンダーテクニークや筋肉の名前が書いてある本(医学書?)を真面目な顔をしながら立ち読みしている男性の頭の中が、中イキのことでいっぱいだなんて店員さんも思わないでしょうね(笑)

まあ、アレクサンダーテクニークでもヨガでもいいと思いますが、ご自分が逝く時にどこの筋肉を使っているかに気づくこと。

そして、もしも内ももや下腿や足の指に力を入れて逝っていると気づいたら、オナニー時の筋肉の使い方を変える必要があると思います。

従来の中イキ膣トレは、肛門や膣を締める方法が一般的ですが、膣トレしていても逝く時に膣トレで使った筋肉を使えてなかったら意味がありません。

ですからやはり、まずは逝く瞬間の筋肉の使い方に気づくことが必要だと思っております。

おすすめの膣トレは?(膣トレ2.0)

まだお会いした女性やお会いする予定の女性に試してもらっている段階なので、データーが集まっておりません。

ただ、性感開発中にそこの筋肉を意識してもらいそこに力を入れてもらうと逝きやすいことはわかってますので、よいデーターが集まるのではと思っています。

で、おすすめの膣トレですが・・・

やはりオナニーしながら中イキ膣トレするのが一番だと思います。

会社で仕事しながら膣をキュッ、キュッ、電車の中で膣をキュウキュウ、(重病の時はQQ)。
これらは中イキ筋の筋トレとしてはありだと思いますが、必ずオナニーしながらの中イキ膣トレも行ってください。
気づくために必要だからです。

オナニーしながらの【中イキ膣トレ2.0】のステップ

ステップ1:
逝く時にどこに力を入れているかに気づくのが第一ステップ。
「あっ、ここに力が入ってる!脚ピンしちゃってる!」とはっきり気づく必要があると思います。

ステップ2:
そしていつも気づけるようになったら、力を入れる場所を変えていきます

ある女性はM字開脚で脚ピン(脚の指先に力を入れるのもダメ!)しないようにして、中イキ膣トレを練習していると言っていました。

逝くまでに時間はかかったけれど、より気持ちよくなれたそうです。

どこに力を入れたらいいのか?ですが、肛門と下腹部あたりがいいと思っています。(まだデーターの検証中です)

ひとりエッチしながら気持ちよくなってきたら、そこに力を入れます。
そうすると、もっと気持ちよくなれる力の入れ方が見つかってくると思います。

私たち人間は、気持ちいいことを続けるようにプログラミングされてますから、これで気持ちよくなれれば、脚ピンオナニーに「バイバイ」しいつものオナニーが⇒⇒⇒⇒中イキ膣トレオナニーに変わっていくと思います。

ダイエットの筋トレのように嫌々するのではなく、「気持ちいいから続けたい!」となれば楽しく続けられると思います。

ステップ3:中イキのイメージを持つ
もしかしたら・・・と思ったんですが中イキのイメージがない女性がいるかもしれません。

AVで「イクイク」と言ってるものは見たことあると思いますが、あれではいまいちピン(ピンピンうるせーな!)とこないと思います。

【イメージは意思に勝る】

これは心理学の大家の言葉ですが、「中イキしたい」と思うよりも、中イキのイメージを脳に焼き付けたほうがいいと思います。

脳の性質上、クリアーにイメージを持つことができれば体がそこに向かっていくからです。

僕は幸い、美紀さんのように身体感覚にすぐれ筋肉の使い方がわかっている(中イキイチローのような)、女性に出会えたので、

筋肉の使い方次第で中イキしやすさはかなり変わる

というイメージが完全にできました。
これまで「きっとこうだよな・・・」と思っていたことが、確信に変わりました。

だから、女性の中イキをアシストしやすい気がしています。

マニアックなAV(夫婦ものなど)を探せば、中イキイメージがつきやすいものがあるかもしれません。
探してみます。

あるいは、すでに中イキ開発を終えた女性に動画を撮らせてもらえないか頼んでみます。

最後に・・・

中イキ性感開発をさせていただくことが好きなので、このような記事を書きましたが、中イキだけが幸せでないと思います。
中イキできないとダメなんてこれっぽっちも思っていません。

性感開発を受けられて「中イキできなくても満足できることが知れた。中イキにこだわりすぎていた」と言ってくださる女性もいますし。

ですから、この記事を読まれている女性に中イキ【膣トレ2.0】を試していただきたいと思いますが、中イキに固執しすぎてオナニーやセックスが楽しめなくなったら、申し訳ないです。

楽しいことこそ続けられるので、どうぞ楽しく進めてください。

性感開発をリピートされる女性を優先しているため、あなたとお会いするのは難しいかもしれませんが、ご質問に回答することは可能ですので、気軽にご連絡ください。

追伸:
女性が性的に興奮してくると汗をかき呼吸が早くなります。
これは間違いなく、交感神経が刺激されアドレナリンが分泌されている証拠です。

一方で、中イキする時の力の入れ方は副交感神経を活発にする動き方です。

働きが全く逆の神経を同時に使うなんて非合理的な気がしますが、実際それで中イキできるわけですから、何か意味があるのかもしれません。
ちょっと真剣に中イキする時の神経や脳内伝達物質などについてリサーチしてみます。

この記事をお読みの女性の中には、今回お伝えしたようなところの筋力を使わなくても中イキできる人もいると思います。

あくまでも僕の経験上の結論です。
他にも中イキのコツなどありましたら教えていただきたいと思っております。

ありがとうございました。

ゆう
ゆうにメールを送る ↓ ↓

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ABOUTこの記事をかいた人

アウトドア好き/168㎝/ガッチリ/講師業/前戯は丁寧に/見せかけの優しさはいらない/中イキ性感開発超快感マッサージ&感度アップ催眠→連続オーガズム/秘密厳守/ご相談・依頼はWebページから、個人ブログ:オーガズム体験ブログ