愛知県には美味しい海鮮が少ないのが悩みのゆうです。

いつも冗談が多い記事を書いておりますので、今回は真面目にそしてエロく記事を書いています。

椿さんの事前情報

こどもの頃からエッチなことに関心があった
脚ピン以外でもクリイキできる
中イキは未経験
何で興奮できるのか、自身の興奮スイッチがわからない
丁寧な愛撫・前戯をして欲しい

そんな椿さんと事前にLINEで何度かやり取りをし、通話でもお話をさせていただき気が合いそう、また人としての礼儀やマナーがある方だったので、お会いすることになりました。

池袋で待ち合わせしホテルへ

仕事の出張に合わせて池袋で集合しました。
椿さんはかなり遠方の方ですが、東京まで来ていただけました。

午後3時40分に椿さんが到着することになっていたため待っていると、「どちらにいますか?」とメッセージ。

少し探すと小柄ですごく美人な女性が立っていました。
LINEに写真を載せられていたため、綺麗な人だろうなと思っていましたが実際の椿さんは、よくドラマに出ている女優さんにそっくりな美人さんです。

いえ、その女優さんよりも美人な細身の女性です。
東京にでてきて歩いていると必ずナンパされるのも頷ける美貌の方です。

僕でいいのかな?と思いましたが「こんにちは、ゆうです。僕で大丈夫ですか?」と確認すると、にこっと笑いオッケーをいただいたので、タクシーを拾ってホテルへ向かいました。

リッチなホテルに気持ちが高まる椿さん

知人に紹介してもらったホテルに到着し、チェックインします。
スカイツリーや東京タワーが見えて、(ついでに隣の部屋のおじさんも見え)僕も楽しくなってきました。

女性に人気のアメニティーも置いてあったため、余計に喜んでいただけました。

いつもいつも立派なホテルを予約するわけではありませんが、今回は遠方から来ていただけるので、少しでも楽しく(気持ちいい)思い出を作っていただきたく選びました。

珈琲をいれ、椿さんがもってきてくれたチーズケーキタルトを食べながら雑談します。

事前のやりとりの確認、初回の性感開発のプランなどを確認しているところで、椿さんが目に涙を浮かべます。

少し落ち着いたところで、ひとりでシャワーを浴びていただき部屋の準備をします。

なんと!電動カーテンでした。
夕方チェックインでまだ外が明るかったのと、隣のおじさんが気になるのでカーテンをしっかりと閉めて(笑)部屋を暗くします。

1回目の性感開発

シャワーを浴び、ガウン姿で出てきた椿さんは細身で少し色気を感じました。
*余談ですが、2回目のセックスの前に椿さんがネグリジェ姿で外を見ていたら、隣の部屋のおじさんがずっとこっちを見ていました(笑)
僕もシャワーを浴び、布団にもぐって十分に体を温めてからスタートです。

まずは頭や髪を撫でたり、首筋や耳などを撫でながら椿さんの緊張具合を見ていきます。
いきなりキスをするのではなく、軽く体に触れたりハグをしながらお互いを感じます。

リラックスしてきたところで(僕も)、おでこや瞼、頬などにキスをしていき少しずつ唇に近づいていきます。

椿さんもだんだんといい気分になってきて、唇同士のキスを求めてきますが、焦らします。

「ウフフ」

「えっなに?」

「キスを、、焦らしてるでしょ?ブログに書いてあったやつでしょ」

「あっバレましたか(笑)」

ブログにセックステクニックを書くと、体験女性に同じことをしているのがバレてしまうのが欠点ですが、逆に楽しんでもらえたので良かったです。

キス2.0から

舌が柔らかくキスが上手な椿さんでしたが、さらにお互いに気持ちよくなりそしてお互いを感じられるよう、キス2.0を指導し、気持ちよさのあまりずっとキスをしていました。

お互いの舌や唇を感じながら何度も何度もキスを重ねていると、初対面とは思えないほど相手を感じ、この時間を二人で楽しみたいと思えるようになります。

夕時の静かなホテルの中に、ピチャピチャと舌が触れ合うかすかな音だけが続きます。

そのままキスを続けながら、頬、耳、耳後ろ、首のライン、鎖骨、肩・・・とゆっくりと椿さんのカラダに触れていき、ひとつづつ、ガウンのボタンをはずしていきます。

男性に対して不信感があったわけではありませんが、なんとなく、、、、なんとなく、、、、椿さんに男性のことを、僕の事を信頼していただきたくて、いつも以上に丁寧に全身を愛撫しました。

おそらく、胸やあそこといった敏感な部分に触れる前に、腕や手のひら、胸以外のカラダのフェザータッチだけで30分以上かけたと思います。

大陰唇マッサージ

そして、暗闇の中でうっすらと見える椿さんのカラダにキスをしながら、(時々Uターンして唇を重ねながら)徐々に下半身への移動していきます。

ふとももや下腿、足もフェザータッチしながら感度がいい場所を探っていきます。

一回目はセックスするというよりも、性感帯、興奮スイッチ、体の感度、膣内の感度のチェックがメインになるので、少しずつ触れていきます。

続く・・・

ゆう

追伸:
仕事やプライベートが忙しく、中イキ性感開発体験談を更新する時間がありません。
椿さんの体験談もゆっくりと書きたいとは思いますが・・・・

椿さんと2回目、3回目のセックス

1回目を終えて食事を食べに行き、ホテルの庭でホタルが見られるというので見に行きました。
その後、2回目のセックスを夜中の2時まで行い、ビクビクと痙攣するところまでいきましたが、ご本人は逝っている自覚がないとのことでした。

ちなみに、意図せずハメ潮もされました(笑)

翌朝、眠そうにしている椿さんにキスをし、朝食の調達へ。
放置プレイでムラムラされたのか、朝食を食べた後3回目のセックスをしました。

そして、3回目で中イキをされ、ハグイキをし、どこをどう触ってもビクビクと痙攣する連続オーガズムモードに突入しました。

ただ、快感としては浅く、クリイキのような激しい快感を連続で体験したいとのことで、またお会いすることになりました。

タクシーで池袋まで行き、あいにくの雨だったので相合傘をしてカフェへ。
ずっと指を絡ませ、体を寄せ合い、ムラムラを抑えながら時間を過ごしました。

椿さんとお会いしたのが前日の15時40分です。
15時40分まで一緒に過ごし、「まる一日ありがとね」と改札で軽いキスを交わしお別れしました。


相当はしょって書きましたが、時間を見つけてエロい記事にしたいと思います。

お読みいただきありがとうございました。

つばき初回の性感開発で中イキでき、逝きっぱなしになった椿さん